社会と土木を結ぶ総合雑誌土木技術Civil Engineering for Life

著者:/編者:土木技術編集委員会
分野:土木工学
ページ数:96
判型:A4判
ISBN:/JANコード:4910066211271
定価:本体 1,200円 + 税
土木はよく「縁の下の力持ち」と形容される。だから、積極的に表舞台に出る必要はないし、それこそが美学だと思う技術者らも多くいると思う。しかし、影の舞台で培われた技術はもちろん、そこから生まれた語り継ぐべき物語が、その謙遜と控え目な姿勢ゆえに潰えてしまっては、先人らの苦労はただ水泡に帰すだけであろう。だからこそ、本特集では64年の東京オリンピックでの様々な土木事業を主役にし、それらを振り返ることにした。もちろん、2020東京オリンピック・パラリンピックに向けての事柄についてもいくつか話題を提供する。
目次正誤表追加情報
特集/オリンピックと土木

■総説●オリンピック・パラリンピックのレガシー
東京都 オリンピック・パラリンピック準備局/砂田 覚

■特集1●東京オリンピック1964と地下鉄日比谷線
東京地下鉄株式会社 鉄道本部 改良建設部/平野 隆

■特集2●夢の超特急,東海道新幹線誕生の物語
東海旅客鉄道株式会社 新幹線鉄道事業本部 施設部/松嵜 道洋

■特集3●継承されるオリンピックの“Legacy”-首都高速道路『今昔物語』-
首都高速道路株式会社 計画・環境部 事業計画課/野村 和嗣

■特集4●オリンピック渇水と利根川導水計画
東京都 水道局 総務部 施設計画課/佐藤 清和

■特集5●アスリートを支える競技場トラックの技術
長谷川体育施設株式会社 技術開発部/清 賢二

■特集6●東京都における無電柱化の取組-東京を世界に誇れる安全で美しい街に-
東京都 建設局 道路管理部/有江 誠剛

■特集7●道路標識,ピクトグラムによるおもてなし
国土交通省 道路局 企画課/本田 卓

■トリビア●オリンピックと土木

■口絵①●東京1964オリンピック 大会準備#1

■グラビア●現場を支える重機・ロボット

■口絵②●東京1964オリンピック 大会準備#2

■スポットライト●構造力学に魅せられて-土木がつなぐ技術と心-
早稲田大学 名誉教授/依田 照彦

■ラボ&カレッジ●鹿児島工業高等専門学校 都市環境デザイン工学科
鹿児島工業高等専門学校 都市環境デザイン工学科/堤 隆

■地域の発見「貝塚市」●水間鉄道は「恋愛成就」発⇒「夫婦円満」行き!
大阪府 貝塚市/波多野 真樹

■見て歩き土木遺産●現代の治水システムを先取りする土木遺産-兵庫県たつの市・揖保川の畳堤を歩く-
国士舘大学 理工学部 まちづくり学系/二井 昭佳

■女性技術者からのメッセージ●土木技術者としての成長とインクルージョンの実現にむけて
鹿島建設株式会社 土木設計本部 地盤基礎設計部/橋本 麻未
現在お知らせするものはありません。
編者: 土木技術編集委員会 (雑誌専用サイトがひらきます)

関連書籍