管理栄養士養成課程 栄養管理と生命科学シリーズ化学・生化学人体の構造と機能

著者:鎌倉女子大学教授 大村 正史 ・和洋女子大学准教授 本 三保子 ・松本大学教授 山田 一哉  
分野:管理栄養士
ページ数:345頁
判型:B5判
ISBN:978-4-8446-0786-1
定価:本体 3,300円 + 税
2010(平成22)年改定の管理栄養士養成課程カリキュラムおよび国家試験ガイドラインに準拠して作製したものである。特徴として、生化学を理解するための最低限度の「化学」の基礎知識を得るため第1章を「生化学の基礎となる化学」を掲載、また、図を多用することで、イメージしやすいように工夫した。
目次正誤表追加情報
第1章 生化学の基礎となる化学
第2章  細胞の構造と機能
第3章  糖質(glucide)
第4章 脂質(lipid)
第5章 アミノ酸とたんぱく質
第6章  酵素
第7章 核酸とヌクレオチド
第8章 ビタミンとミネラル
第9章 生体エネルギー学
第10章 糖質の代謝
第11章 脂質の代謝
第12章 たんぱく質・アミノ酸の代謝
第13章 ヌクレオチド代謝            
第14章 中間代謝の概要
第15章 特定の生体環境下での代謝              
第16章 個体の恒常性とその調節機構
第17章 遺伝子の発現と制御
第18章 栄養と遺伝子・遺伝子組み換え技術
問題解答
現在お知らせするものはありません。
現在お知らせするものはありません。

関連書籍