社会と土木を結ぶ総合雑誌土木技術Civil Engineering for Life

表紙データ
著者:/編者:土木技術編集委員会
分野:土木工学
ページ数:112
判型:A4判
ISBN:/JANコード:4910066210878
定価:本体 1,200円 + 税
今月号は「戦国武将」がテーマである。戦国武将と土木、、一体どのような関係が?と思われる方も多いだろう。
群雄割拠の時代、武将達が生き残るためには戦いに勝つだけでなく、氾濫する川を治め、道路をつくり、港湾を整備する等、国づくりも非常に重要であった。これらはまさしく、現代の土木技術者の仕事にほかならない。
信玄堤など、今も各地に残る武将達の「仕事」をみることで、彼らが少し身近に感じられるかもしれない。
目次正誤表追加情報
特集/戦国武将と土木

■特集1●戦国武将の城づくり-中世の山城づくりと北条氏照の八王子城-
(公社)日本測量協会 瀬戸島 政博

■特集2●城郭石垣の特徴と江戸城石垣
清水建設(株) 土木東京支店 土木第三部 山内 裕之

■特集3●歴史ある白亜の城「世界文化遺産・国宝姫路城」-平成の保存修理工事をおえて-
鹿島・神崎・共同企業体 姫路城天守保存修理JV工事事務所  河原 茂生

■特集4●災害と戦った武将たちの土木力
(一財)全国建設研修センター 総務部 緒方 英樹

■特集5●戦国の合理的な領国経営と土木事業-信玄堤と棒道から見える武田信玄の智恵-
国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所 尾松 智

■特集6●水攻めと天下統一
パシフィックコンサルタンツ(株) 細見 寛

■特集7●敦賀湊と大谷吉継
敦賀市立博物館 外岡 慎一郎

■トリビア●戦国武将と土木
宮武 裕昭

■特別連載第5回●中部地震津波対策技術センターの取組み
国土交通省 中部地方整備局 中部技術事務所 水谷 直樹

■口絵①●姫路城の保存修理工事-「白鷺城」と「白すぎ城」-

■グラビア●空から見た土木

■口絵②●姫路城の保存修理工事-五重瓦葺きと目地漆喰-

■スポットライト●ほんものの強さを求めて-幼年期の原体験が人生を決めた-
(株)日水コン 野村 喜一

■ラボ&カレッジ●呉工業高等専門学校 環境都市工学科
呉工業高等専門学校 環境都市工分野 森脇 武夫

■見て歩き土木遺産●平熊の石洗越-使われながら活きる土木遺産-
第一工業大学 自然環境工学科 本田 泰寛

■地域の発見「高槻市」●定住促進プロモーション「どっちもたかつき」-都市の利便性も、自然の豊かさも-
大阪府 高槻市 総合戦略部 営業広報室 森下 雄一

■キラリ土木屋●人々の暮らしを守る斜面防災対策技術者としての成長
日本工営(株) 国土保全事業部 防災部 杉崎 友是

■女性技術者からのメッセージ●終始一貫渝らざる
(株)安藤ハザマ 技術本部 技術研究所 土木研究部 小野里 みどり
現在お知らせするものはありません。
編者: 土木技術編集委員会 (雑誌専用サイトがひらきます)

関連書籍