東日本大震災の津波から学び 粘り強い盛土で減災

239東日本大震災の津波から学び 粘り強い盛土で減災
著者:常田賢一 秦吉弥
分野:土木工学
ページ数:266頁
判型:A5判
ISBN:978-4-8446-0847-9
定価:本体 3,000円 + 税
東日本大震災の5年目を節目として,将来の南海トラフ巨大地震が危惧される現在において,東北地方太平洋沖地震後に実施したこれまでの現地調査,室内実験および津波シミュレーションなどから得られた,盛土の耐津波性,その向上策に関する有益な知見,さらに,現在,全国で取り組まれている津波防災のための盛土の多様な活用事例を紹介する。  
目次正誤表追加情報
第 1 章 地震動と津波の特性から学ぶ
第 2 章 津波被害から学ぶ
第 3 章 津波による現象から学ぶ
第 4 章 津波防災の姿勢を明確にする
第 5 章 盛土による防潮を位置づける
第 6 章 盛土の越流侵食を知る
第 7 章 盛土の難浸透性を知る
第 8 章 盛土の粘り強さを向上する
第 9 章 津波前の地震動に注意する
第10章 盛土による多重防御を考える
第11章 津波に対する盛土の活用を知る
第12章 盛土および津波防災の今後を展望する                        
あとがき
現在お知らせするものはありません。
現在お知らせするものはありません。

関連書籍