理工図書 賃貸オフィス賃貸事務所の紹介

理工図書は創業して100年以上が経ちました。創業以来長年、土木・建築関連の専門書や大学の学部向け教科書を中心に出版業を営んで参りました。本ページは、理工図書の賃貸オフィス賃貸事務所の事業についての紹介ページです。

賃貸オフィス賃貸事務所は、企業が常に求め、悩み、改善点として挙げ続けている業務の効率化・コストの最適化に役立ちます。

賃貸オフィス賃貸事務所は、机・椅子・電話など備品が備わっている状態で手軽に賃貸できる利用形態の貸事務所です。 一般にオフィスを新設し、入居するとなると物件探しの大変さもさることながら、長期の賃貸借契約を結ばねばならず、しかも内装工事や什器の手配など、コストも業務も数限りなく発生するものです。賃貸オフィス賃貸事務所なら、この初期費用を大幅に抑えられるといったメリットと共に手配業務を無くすことができ、企業活動を行ってゆく中で生じる障害を最小化します。

また、月極め契約(場合によっては時間貸し)など比較的短期の契約形態が多く、かつ設備工事などもすでに完了していますから、事務所移転の多い会社や外資系企業など、日本を撤退するといった経営判断が起こりうる企業様の利用にも適しています。

業務の効率化・合理化とコストの最適化は賃貸オフィス賃貸事務所で決まりです。

一番町オフィスは日本の中枢である千代田区に位置しています。主要政党、官庁が立ち並びつつ、桜並木で有名な千鳥ヶ淵公園に代表される自然も共存している、そんな魅力的な千代田区の一番町が一番町オフィスの所在地です。 駅からも程近く、仕事モードの時も、リラックスしてお昼ご飯を食べたいときも、どちらのニーズにも応えることのできるエリアなのです。

東京都千代田区について
千代田区は地図で見ると、正に東京のど真ん中に位置しています。

皇居ランナーという言葉がよく聞かれますが、皇居の周りをランナーが走るのはマイナスイオンが多い証拠。それも当然で、皇居の緑地が千代田区全体敷地の15%と言われており、皇居の面積だけで千代田区の7分の1強を占めるわけですから驚きです。

また、国会や中央官庁、最高裁判所といった三権分立は全て千代田区の中で起こっています。主要政党や官庁なども多くが千代田区に位置するのは正に千代田区が東京だけでなく、日本の中枢であることを示しています。永田町や霞ヶ関といった有名なエリアも当然千代田区に属しています。

千代田区が政界の中心であることはイメージが持てたと思いますが、実は財界の中心でもあります。政界に対して常に監視すべき立場にあるマスコミの代表、全国紙新聞社は本社機能を軒並み千代田区に置いていますし、財閥系大手企業、主要な金融機関を初め、三菱商事や三井物産といった就職活動中の学生の憧れである大手総合商社などは千代田区の顔でもあります。

このように千代田区は政財界の中心ではありますが、全く別の顔も持っています。 オタクとサブカルチャーのメッカ秋葉原も千代田区ですし、出版会社の多く集まる町神田エリアも千代田区です。 オフィス立ち並ぶイメージとは程遠い古本の町神保町だった千代田区に位置していますし、明治大学や日本大学などの大学が集まる駿河台は文京エリアとしての千代田区の姿です。 このように千代田区は色んな顔を持つ魅力溢れる町なのです。 理工図書があるのはそんな千代田区の中でも高級住宅街として知られる一番町などの番町エリアです。サラリーマン垂涎の高級マンションは簡単に変える金額ではありません。何と言っても千代田区は昼と夜の人口差が異常な区として知られています。戸籍を有する住民が4万人と言われるのですからそれも当然です。

また、正月の箱根駅伝のスタート地点として知られる読売新聞社を初めとする全国紙新聞社や三井物産などの大手総合商社、主要金融機関、財閥系大手企業など、名実ともに大企業が終結する千代田区はビジネスの中心地でもあります。 さらに神田エリアは出版会社が存在することでも有名ですし、秋葉原エリアはサブカルチャーの中心地であり、かつ古くから続く電気街で知られています。また、古本を探したければ当然神保町をおすすめします。 それだけではなく、日本大学、中央大学、明治大学といった有名大学の所在地でもあり、文京エリアとしての顔を持つのが駿河台エリア。 理工図書がある一番町などの番町エリアは、あこがれの高級住宅街であり、高級マンションが立ち並びます。とはいえ、千代田区内に戸籍をもつ住民は4万人足らずと言われていますので、高級住宅地だけあって、だれでも住めるというわけではないようで、夜間の人口と昼間の人口差が極端に大きいと言われています。英国大使館も一番町の顔ですね。

一番町について
吹上御所と半蔵濠、内堀通りをはさんだ形に位置し、皇居から見ると西側にあるのが一番町(いちばんちょう)です。 半蔵門駅や九段下、麹町駅など地下鉄駅からも程近く、アクセスも大変良いところです。花見の季節ではもちろん千鳥ヶ淵公園を有名ですが、花見にきた方なら公園の向かい側の立派な建物は必ず目に留まるでしょう。有名な英国大使館です。 理工図書は一番町にありますが、宝島社をはじめとする他の出版会社も存在するエリアとしても知られる一番町、自然が溢れ、同時に歴史の重みを感じさせます。

一番町オフィス > 賃貸オフィス

レンタルオフィス一番町Office 貸事務所・賃貸オフィス

一番町の閑静な立地にある趣のある貸事務所です

おすすめポイント

南向きで明るく静かな立地環境です。オフィス環境として快適です!

  • 半蔵門線「半蔵門」駅徒歩1分の好立地
  • 2012年全館耐震補強済み
  • 共用部(トイレ・湯沸室・廊下・階段)リニューアル工事済(平成17年11月)
  • 機械警備、光ファイバー、OAフロアー(6階のみ)など設備が充実
  • 個別空調システム
  • 天井高2,500mm(6階 2,450mm)
  • 光ケーブル共用部に実装済
  • カード式セキュリティシステム24時間入室可能
  • 1フロアー1テナントで独立性高く使いやすいオフィス空間です
  • イギリス大使館、千鳥が淵、皇居が極近く、 静かで、環境抜群
物件概要
賃貸オフィス外観
住所 東京都千代田区一番町27番2 構造・階建 鉄筋コンクリート造
地上7階建
交通アクセス 地下鉄半蔵門線
「半蔵門」駅 徒歩1分
天井高さ 2,500 ㎜(6階 2,450mm)
竣工 1968年 (改修:2005年)
全館耐震補強済
セキュリティ セコムカードによる
セキュリティシステム
敷地面積 348.702 ㎡ ビル使用時間
制限
24時間使用可
延床面積 1,310.365 ㎡ 光ファイバー
エレベーター 1基

オーナーから一言

理工図書ビルのオーナー、および理工図書(株)の代表を致しております柴山斐呂子でございます。
当社はこのビルにご縁があり平成17年に移転するとともにこのビルのオーナーになりました。
平成23年3月の東日本大震災を機に全館耐震補強を行い、
装いも新たに、リニューアルオープン致しました。

このビルは、風水的に建物の作りも、場所も吉相だと言われております。
私共もビルオーナーとして、管理会社共々テナント様が気持ち良く業務に取り組んで頂けるような環境を
誠心誠意ご提供させて頂き、そして吉相のこの場所、このビルで皆様とご一緒に成長して参りたいと思っております。

募集状況

おかげさまで現在、
全フロア満室となっております。

物件についてのお問合せフォーム

契約内容

契約形態
定期建物賃貸借契約
賃貸面積
契約面積は弊社基準により算出した面積によります。エレベータホール,廊下,階段等は含みません。
保証金
保証金の償却はいたしません。
共益費用
共用部の諸費用としてご負担いただきます。
付帯費用
貸室で使用される空調・電気等は、使用実績によりご負担願います。
テナント工事
貸室内に間仕切り・造作等の工事を必要とする場合は、貸主の承諾を得て、借主のご負担で施工していただきます。この場合、弊社指定工事業者にご用命いただきます。

物件についてのお問合せフォーム


メールでのお問合せお問合せメールフォーム

アクセスマップ

周辺環境:英国大使館/外観写真

理工図書株式会社

〒102-0082
東京都千代田区一番町27-2
半蔵門徒歩2分
TEL:03-3230-0221
FAX:03-3262-8247
http://www.rikohtosho.co.jp