配筋工事現場管理の要点

著者:前・㈱大林組 現・広井構研一級建築事務所 広井 滋
分野:建築工学
ページ数:94頁
判型:A5判
ISBN:978-4-8446-0552-2
定価:本体 2,500円 + 税
永年にわたり、配筋管理に携わった著者の体験を基に、鉄筋、柱、はり、壁、スラブなどを項目別に分類し、絶対見逃してはならない点を掲載した。構造の基本的な知識を身に付け、配筋技術の向上に役立つ書である。
目次正誤表追加情報
1.鉄筋のかぶり厚さ
2.鉄筋の間隔、あきの最小寸法
3.柱―現場で見られる不良配筋例
4.はり―現場で見られる不良配筋例
5.壁―現場で見られる不良配筋例
6.スラブ―現場で見られる不良配筋例
7.基礎―現場で見られる不良配筋例
8.階段―現場で見られる不良配筋例
9.主筋の継手範囲
10.鉄筋の付着力について
11.ガス圧接継手
現在お知らせするものはありません。
現在お知らせするものはありません。

関連書籍