(全訂新版)建築地盤工学

著者:近畿大学教授 阪口 理
分野:建築工学
ページ数:242頁
判型:A5判
ISBN:978-4-8446-0446-4
定価:本体 3,600円 + 税
建築現業が持っている地盤に関する諸問題解決に役立つように、地盤についての見方や考え方に重点をおいて詳述。
【主要目次】建築工事における地盤工学の役割/土の基本的性質および分類/直接基礎/杭基礎/土圧のかかる構造物
目次正誤表追加情報
第1章 建築工事における地盤工学の役割
第2章 地質・地形
第3章 土の基本的性質および分類
第4章 直接基礎
第5章 杭基礎
第6章 地盤の改良
第7章 土圧のかかる構造物
第8章 地盤調査法
第9章 地下水
第10章 土質試験
第11章 基本的な理論
現在お知らせするものはありません。
現在お知らせするものはありません。

関連書籍