改訂版4秒免震への道(免震構造設計マニュアル)

著者:日本免震研究センター代表取締役 多田英之 監修 ・福岡大学工学部建築科教授 髙山峯夫
分野:建築工学
ページ数:246頁
判型:B5判
ISBN:978-4-8446-0715-1
定価:本体 2,800円 + 税
免震建築の設計マニュアルの虎の巻として編集している。4秒免震のシステムは現状では耐震設計上の不確定要因が最も少ないシステムである。免震を業務としている技術者の必携書。
目次正誤表追加情報
1.総論
1.1耐震対策の新しい視点
1.2耐震構造・制震構造と免震構造
1.3動的解析上の諸問題
2.基本編
2.1適用範囲
2.2免震構造の特徴
2.3免震部材の特徴
2.4積層ゴムの理論
2.5用語の解説
3.設計編
3.1免震構造の地震時性能
3.2設計変位
3.3設計面圧
3.4積層ゴムの設計
3.5ダンパーの設計
3.6免震層の設計
3.7上部構造の設計
3.8基礎構造の設計
4.解析編
4.1時刻歴地震応答解析
4.2免震部材のモデル化
4.3設計用地震入力
4.4免震部材の特性変化を考慮した解析
4.5包絡解析法の適用性
4.6上部構造の応答予測
5.設計例
5.1設計例1:ライオンズガーデン植田中央
5.2設計例2:福岡みなみの森レークヒルズ野多目1番館
5.3設計例3:動燃事業団再処理施設ユーティリティ施設建家
6.実験例
6.1積層ゴムアイソレータ
6.2鉛ダンパー
6.3鋼棒ダンパー
現在お知らせするものはありません。
現在お知らせするものはありません。

関連書籍