危機と希望 環境問題の諸相

著者:成城大学文芸学部教授 新井惠雄 ・成城大学短期大学部教授 宮沢栄次
分野:環境工学
ページ数:256頁
判型:A5判
ISBN:978-4-8446-0610-9
定価:本体 2,800円 + 税
我々が目指すべきは、自然資源少量採取少量廃棄、高福祉サービス享受社会である。環境への負荷増大は生態系を攪乱し、我々の生存条件を劣化させる。これからの課題は、環境問題を文化のコントロール下におき、持続可能な文化の創造にある。それには、人文系学部にあってこそ、環境問題の深刻さの理解が必須であるとの認識の下に本書はまとめられた。
目次正誤表追加情報
第1章 大気と地球環境
第2章 水
第3章 土壌
第4章 森林
第5章 廃棄物
第6章 環境問題と食生活
第7章 環境問題と経済学202
第8章 地球環境外交の構図‐歴史的推移と政治力学-
第9章 地球環境とNGOの役割
第10章 環境の倫理と安全
第11章 環境問題と哲学の近代批判
現在お知らせするものはありません。
現在お知らせするものはありません。

関連書籍