下水道最先端 (下水道の多目的活用)

著者:下水道多目的活用研究会
分野:土木工学
ページ数:200頁
判型:A5判
ISBN:978-4-8446-0600-0
定価:本体 3,600円 + 税
これまで、下水道の役割とは周辺環境の改善やトイレの水洗化、浸水対策、公共用水域の水質保全といったものとされていた。本書では、これら以外の最近注目されている役割、あるいは下水道のいろいろな利用・活用を具体的な事例を数多く取り上げ、より内容を理解しやすいようにまとめた。
目次正誤表追加情報
第1章 下水処理システムと多目的利用
第1節 下水道が果たす役割の変化
第2節 下水道のシステム
第3節 資源、施設の多目的活用
第2章 資源のリサイクル
第1節 処理水再利用
第2節 汚泥の有効利用
第3節 エネルギーの有効利用
第3章 下水道施設の多目的利用
第1節 処理場・ポンプ場敷地、空間の活用
第2節 管渠空間を利用した光ファイバー通信網
現在お知らせするものはありません。
現在お知らせするものはありません。

関連書籍